自由民主党参議院議員 北川イッセイ

参議院議員退任にあたっての所見

 暑中お見舞い申し上げます。
 先ずもって私に対する長きに渡るご支援に対し、厚く御礼申し上げます。

 私は昨年「癌」を宣告され、その後数値が回復せず、今回の参議院選についてはやむなく出馬を断念、7月25日を以って参議院議員としての任期を終了いたしました。
 皆様と共に“更なる深い思い”を全うできなかったことについては私自身誠に残念であり、関係各位に対し衷心よりお詫びを申し上げます。
 この際は、私の座右の銘でもあります「生涯一庶民」になって、日本の政治を見て行きます。

 さて、去る7月10日には参議院通常選挙が実施され、全国的には自公与党が圧勝、安定過半数を獲得する事ができました。
 大阪選挙区にあっても、公認候補が優秀な得票数で当選を果たす事ができました。
 これもひとえに皆様の御支援の賜物と思い感謝です。

 今回の参議院選挙では、18歳選挙権が採用されました。しかし、投票率は期待した程には上がりませんでした。選挙が民主主義の根幹であり、投票率の低下はその根幹にかかわる大変心配なことです。
 今回の参議院選挙の投票率の低迷に関して云うならば、争点が“ボケて不明確”であったと思っています。
 憲法問題・原発問題・米軍基地問題等の主要課題について、各政党の意思が纏まっていない。経済問題は肝心のTPPが膠着状態で争点にならない。こんな事で投票率が上がるわけがない。ましてや、18歳の多感な若い人達は投票に行かないでしょう。

 私は日本の将来を真剣に思うとき、何としても「人口問題」と「家族の問題」を選挙の争点にするべきと痛切に感じています。
 安倍内閣では「限界出生率1.8」人口一億人を維持すると公約した。野党がこれに対して、何の反応も示していないが、それは怠慢の誹りを免れないと私は考える。
 例えば人口半減しても、国民一人一人のGDPを維持して、生活が豊かになるという考え方もある。北欧諸国では、すでにその様な方向性が支持されています。

 次に「家族の問題」である。いま日本の最大の問題は、育児と介護の問題、保育士と介護士不足がますます深刻になりそうだ。
 新しい教育基本法では「教育の第一義的責任は家庭にある」と謳っています。全くそのとおりで、介護においても同じことが言える。
 我が国にあっては、育児や介護の主体は「家族」であって、国や自治体は「家族」をどのようにサポートできるのかと言うことだと思います。
 「家族」と言う主体を無くした「育児や介護」には明日はない。このような歴史と現実に苛まれた“生々しいテーマ”が争点にならないと、若い人達は投票に行ってくれない。
 自民党貴兄と国民各位におかれましては、我が国の未来を担う若い人達を育てるためにご尽力いただきますよう心からお願いを申し上げ、ご挨拶と致します。

 平成28年7月25日

北川イッセイ

トピックス

動画配信

5月20日(火)BSフジ「プライムニュース」に生出演しました。
テーマ: 『行方不明1万人・・・急増する認知症とどう向き合うべきか』

上記URLにて、ダイジェスト動画をご覧になれます。
(放送からおよそ10日間表示されます)

メールクラブ

新刊のお知らせ

新着情報

絆 がんばろう日本!
自民党は復興対策をこんなにリードしています

地方創生のための再生可能エネルギー政策

最新配信日: 2016/6/1 new!


公式携帯サイト

http://www.k-issei.jp/m/

QRコード
QRコード

※パソコンからはご覧になれません。

イッセイメールクラブ

国会運営や自民党の事を皆様にもっともっと詳しく知っていただくため、国会の現場から北川イッセイの生の声、時局の焦点、論点に対する考えやあれこれをリアルタイムでメール配信させていただくプロジェクトを開始しました。

p-ktgw@m.blayn.jp

上のアドレスへ本文なしの空メールを送信し、返信メールのURLより本登録をお願い致します。QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は下のコードを読み取って頂くと便利です。

QRコード
QRコード

※ドメイン指定の受信拒否等をされている方は、【ktgw.jp】からのメールを受信するように設定変更してください。

登録方法はこちらをご覧下さい。

                                                                             

【動画形式】
Microsoft Windows Media Player
または
Adobe Flash Player


北川イッセイ事務所のご案内

【国会事務所】
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館1022号室
TEL (03)6550-1022
FAX (03)6551-1022

【大阪事務所】
〒577-0801
東大阪市小阪1-12-12
小阪駅前コーポ1003号
TEL (06)4308-8600
FAX (06)4308-8400
E-mail issei@circus.ocn.ne.jp
URL  http://www.k-issei.jp


事務所周辺地図






※無断リンク・無断転載はお断りしています。リンク・雑誌掲載の際は必ず事前にご連絡下さい※
ご意見・ご感想はissei@circus.ocn.ne.jp まで

Copyright (C) Issei Kitagawa 2002. All Rights Reserved.